TWICEの生みの親J.Y.Park(パクジニョン)はすごい人だった!? 親日?高学歴? その1

こんにちは!

 

今日はTWICEの生みの親であるプロデューサーのパクジニョンについてと、JYPという会社についても少し書いていきたいと思います。

f:id:y1020324u:20190326233208j:plain

 

ある程度TWICEのことを知っているファンなら、パクジニョンの存在は知っていると思いますが、彼のこれまでの成し遂げてきたことを知らない人も多いと思うので、詳しく掘り下げていきたいと思います!

先に言っておきますがJYP所属のTWICEの先輩、GOT7(ガットセブン)のパクジニョンではないですよ。(笑)

2人とも全く名前が同じだったので見分けやすさのためなのか、GOT7のパクジニョンは昔、ジュニアという芸名で活動していたのですが、いまはパクジニョンとして活動していますね。

パクジニョンの経歴

1972年 韓国ソウルで生まれる。

小学一年生の時に父親の仕事で渡米、二年程ニューヨークに住む。

1992年 グループ「パクジニョンと新世代」でデビュー

しかし、振るわず、いろいろなオーディションを受けるが落選する。

1994年 作曲家キム・ヒョンソクの助けを得たのちソロの歌手として復帰する。

この時から早くもメディア戦略の頭角を現していて、当時珍しかったセクシーな衣装をきて注目を浴びた。

1997年 事務所から独立し「テホン企画」(今のJYPエンターテインメント)を設立する。その後、男性アイドルグループ「God」をプロデュースし国民的グループに成長させる。

1999年 結婚する。

2001年 会社名を「JYPエンターテインメント」に変更する。

KOSDAQに上場する。

2003年 アメリカに進出し、ロサンゼルスを拠点に活動を開始する。

ラッパーのメイスに曲を提供したのを皮切りに、R&B歌手のキャシーやウィル・スミスのプロデュースも手掛けて実績を築く。日本でも活動し、AIやSMAPとコラボレーションもした。

2007年 自身の歌手活動を再開する。

2008年 大統領直属諮問機関「未来企画委員会」の民間委員に任命された。

2009年 離婚する。

2013年 一般女性と再婚する。

2015年 日韓台混合ガールズグループTWICEをデビューさせる。

2019年 日本のソニーミュージックと共同でオーディション企画「Niziプロジェクト」を行うことを発表する。

 

簡単な経歴はこんな感じです。(Wikipediaを参考にしました→パク・ジニョン - Wikipedia)

今年の一月には第一子が生まれプライベートでも仕事でも絶好調ですね!

f:id:y1020324u:20190326232712j:plain

 

 

パクジニョンはプロデューサーであると同時に歌手もしているんですよね~しかも顔からは想像できないような美声なので初めて聞くとびっくりしますよ。

これはTWICEの曲の中でも人気のある「Precious love」を歌っている動画です。


【TWICE生みの親】JYP社長(PD)の「Precious love」

実はこの曲はTWICEの曲ではないんですよね~知っていましたか?

この曲の原曲はJYPエンターテインメント、最初の女性アーティストだった歌手パク・チユンの曲で、TWICEはそれをカバーしたんですよ。この曲はパク・チユンの曲の中でも大ヒットした曲で「成人式」とともに世間に知られている曲です。

パク・チユンは今はJYPを去っていますが、この前TWICEと番組で共演する場面がありました。

 

パクジニョンは親日

パクジニョンはよく親日家であるといわれるのですが、その理由は何なのでしょうか。

先ほどの経歴をみてもらったら分かるのですが、パクジニョンはアメリカに住んでいたことがあり、ブラックミュージックに触れる機会が多かったそうです。帰国後、桑田佳祐率いるKUWATABANDの曲を聴き、アジア人でもこんないい曲が作れるんだと鼓舞され、日本の音楽を聴きはじめたそうです。当時、韓国では日本の文化芸能を取り入れることが法律で禁止されていたので、日本の音楽も当然禁止されていました。しかし、パクジニョンは韓国の闇市で日本の音楽を手に入れていたそうですからすごいですよね。パクジニョンは小室哲哉を尊敬しているようで、ある雑誌で小室哲哉との対談が掲載さ
れていました。韓国三大事務所の一角を率いる今では「韓国の小室哲哉」とも呼ばれているそうです。

 パクジニョンは意外に高学歴だった?

 

f:id:y1020324u:20190330221646j:plain

延世大学_韩国留学_北京大学韩国留学预科官网:より引用

音楽の才能に秀でていてアーティストをプロデュースしつつ自身も歌手として第一線で活躍しているパクジニョンですが、実は高学歴芸能人としても知られています。

上の経歴では伏せておきましたが、パクジニョンは延世大学校の地質学科出身で同じ大学の大学院まで通っていたんですよねー大学は理系だったのに、なぜか大学院は政治学を学んでいたみたいです。まあ途中で辞めたみたいですが。

皆さん、延世大学校といってもあんまりピンと来ないかもしれませんが、韓国では超有名大学で、韓国の私立大学では高麗大学と並ぶツートップです。日本でいうと早稲田大学と慶応大学みたいな感じですね~受験戦争が厳しい韓国で有名大学に進学していたなんてすごいですよね~

 

はい!今日はパクジニョンについてその1はこの辺にしておきますね~

 

じゃあまた~!ぜひその2も見てください!